大森北小学校の学区の様子を紹介します。
           だいしんじ
        
大森寺

 尾張徳川家二代藩主光友の生母歓喜院乾の方の菩提寺として故郷大森に寛文元年(1661年)に創建されました。明治8年の火災で本堂は焼失しましたが、再建工事が始まり2014年に本堂が再建されました。
   2014年に本堂を再建


         八竜湿地
 

 学区の北西にあります。大森という地名がぴったりの静寂の空間がそこには広がっています。かつて「森山」という表記だった守山区の本当の姿を目にすることができます。
 
 この湿地には東海地方固有の植物が生息し、1986年に八竜湿地とその周辺約5ヘクタールの土地をを「八竜緑地保全地区」に指定して、湿地の保全をボランティアの方を中心に行っています。